高級時計は投資目的にも使える

Cartierなどの高級時計というのは、基本的に価値が全くなくなることはありません。

購入価格が30万円だったとしたら、値下がりしても15万円くらいの価値にはなります。

つまり「売るために買う」という、投資目的にも使うことができる物なのです。

さらに、株などと異なり、普段は身に付けて使えるという利点もあります。

とはいえ、「使っているうちに傷などが付いたら、資産価値は下がってしまうのではないか?」と思うかもしれませんが、高級時計の価値は傷などにはあまり影響を受けません。

「20万円以上の物である」ということが前提となりますが、そのレベルの物であれば、たいていの場合は丁寧に扱われているので、大きな傷が付いていることはまずありません。

また、革ベルトのタイプならベルト部分に傷が付いたとしても交換できますし、金属タイプなら傷が付いた箇所を研磨すれば、新品に近い状態にまで持って行くことができます。

ですから、普段使っている時に少々傷が付いたとしても、あまり心配する必要はありません。